相続ブログ

おはようございます。

4月が始まりました。4月になると色々な新制度が始まり、その中で贈与に関する新たな制度も始まりました。

 

今まで贈与というと、暦年贈与という非課税枠110万円を限度枠として毎年贈与することは有名な話だと思います。

703

 

数年前から政府としてももっとお金を循環させたいということで、

 

教育目的の資金として1500万円までを非課税とする制度がスタートしました。

授業料・修学旅行・遠足費などを目的とし、渡す対象を30歳未満の子や孫、口座を開設し、領収書を添付などが条件となります。

 

これに加えて新たに、子育て資金として1000万円までを非課税とする制度がスタートしました。

結婚・出産・子育てなどを目的として、渡す対象を20歳以上50歳未満の子や孫、口座を開設、領収書を添付などが条件となります。

 

合わせると2500万円の贈与対策となるのですね。

詳しいことは顧問の税理士先生にお聞き下さい。

ご存じない場合はこちらで紹介できますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。

ボタントップ