誰に相続手続きを依頼すれば?

相続はその方が亡くなったときから相続が開始されます。亡くなった方の財産は凍結され、その財産について残された相続人が話し合って、相続手続きを進めていかなければなりません。しかし悲しみの中、葬儀が終わり、四十九日、納骨もある中で、どうしていいか、何を準備しなければならないのか、自分たちで出来ない場合は専門家に頼みたいけど、どこに頼めばいいものなのか迷うところです。


目次
1.誰に相続手続き依頼すれば?
 1-1.弁護士
 1-2.税理士
 1-3.銀行・信託銀行
 1-4.司法書士
 1-5.スタートライン相続手続き安心相談室
 1-6.まとめ
2.費用はどれくらいかかるの?
2-1.銀行・信託銀行
2-2.司法書士
2-3.スタートライン相続手続き安心相談室
2-4.まとめ


誰に相続手続き依頼すれば?

1-1.弁護士

相続手続きを行っている弁護士は多くありません。弁護士に依頼するケースとしては、銀行などの金融機関、司法書士、行政書士はトラブルになりそう・裁判調停に発展しそうな相続手続き(特に相続人間で話し合う遺産分割協議)は不適切で、弁護士のように代理交渉することはできませんので、紛争性が高い遺産分割協議であれば、初めから弁護士に相談することをお勧めします。ただどの弁護士が相続を専門にしているか分かりづらいこともありますので、当相談室では相続専門の弁護士を紹介しております。紹介料はかかりませんので安心してください。

1-2.税理士

相続手続きを扱っていますとうたっている所が多いですが、税理士はあくまで相続税の申告が業務で、相続手続きはその税理士と提携している行政書士や司法書士が行います。税理士は相続手続きの中では相続税の申告が必要な場合、遺産分割や名義変更が終わった後で出てくることになります。また相続税の申告がない場合は税理士に依頼する必要はありません。当相談室では相続税申告がある場合、相続専門の税理士をご紹介しております。紹介料はかかりませんので安心してください。

相続手続きの窓口は税理士ではなく、行政書士や司法書士になります。万一相続税がかかる場合、当相談室では相続税専門の税理士と連携して、相続税申告に必要な書類を取得し、相続手続き後、スムーズに相続税の申告ができるよう進めてまいりますのでご安心ください。

1-3.銀行・信託銀行

銀行や信託銀行でも相続手続きサービスを提供しています。メリットは、どの専門家に頼むか悩むよりも、ある一定のサービスを提供してくれますが、相続手続きは銀行や信託銀行が行うというより、別途司法書士や税理士を紹介する窓口になります。但しトラブルの恐れがある相続手続きに関しては業務を受けておりませんので注意が必要です。
費用に関しても他に比べて割高になります。

1-4.司法書士

司法書士は行政書士との違いに分かりづらい方もいらっしゃいますが、大きな違いは、司法書士は登記の専門家にて、不動産の相続登記=不動産の名義変更を行います。しかし 相続手続きは不動産だけではなく、預金・株式・投資信託など多岐にわたります。司法書士によって違いますが、不動産登記だけでその他の相続手続きには対応していない司法書士もいらっしゃれば、遺産整理業務として不動産以外の相続手続きにも対応している司法書士もいらっしゃいます。また相続税の申告が必要な場合でも税理士の紹介を行わず、名義変更のみの業務で終わる司法書士もいらっしゃいます。当相談室では、提携している司法書士とともに不動産・預貯金・株式・投資信託などの相続手続き、相続税専門の税理士と連携して、相続税申告に必要な書類を取得し、スムーズに相続税の申告ができるよう進めてまいります。

1-5.スタートライン相続手続き安心相談室

相続専門の行政書士が相続手続きの窓口となって、不動産・預貯金・株式・投資信託などの相続手続き、相続不動産の査定・売却、相続税の申告が必要な場合の専門の税理士紹介や必要書類取得、相続手続き後の2次相続サポートなど行います。サポート内容は以下の通りです。

サポート内容

〇戸籍謄本等の取得による相続人調査
〇相続財産調査
〇預金関係の残高証明書の取得
〇相続関係説明図の作成
〇遺産分割協議書の作成
〇銀行関係の預貯金解約・名義変更
〇証券会社関係の株式・信託財産の名義変更
〇不動産の名義変更(司法書士と連携します)
〇相続不動産の売却(当相談室では不動産免許を持つ行政書士が担当)
 *取引成立に当たり、別途不動産仲介手数料がかかります。
〇相続人への連絡
〇相続税の申告が必要な場合、相続専門税理士の紹介
〇2次相続サポート相談(別途対策が必要な場合、有料となります)

①不動産の名義変更だけでなく、預金・株式・投資信託の名義変更手続きのサポート
②不動産業界出身で不動産に関して多くの経験があり、相続不動産のご相談が可能

1-6.まとめ

 ①弁護士 トラブル・裁判調停に発展しそうな相続手続き向き
 ②税理士 税理士は相続税の申告が業務で、相続手続きは提携している行政書士や司法書士が行います。相続税の申告がない場合は税理士に依頼する必要はありません。
 ③銀行・信託銀行 銀行や信託銀行が直接相続手続きを行うのではなく、提携している司法書士や税理士を紹介する窓口になります。どの専門家に悩むより、信頼度は高い、但し費用は高い。
 ④司法書士 司法書士は登記の専門家で、不動産の相続登記=不動産の名義変更を行います。しかし相続手続きは不動産だけではなく、預金・株式・投資信託など多岐にわたります。不動産登記だけでその他の相続手続きには対応する司法書士もいらっしゃれば、対応していない司法書士もいらっしゃいます。また相続税の申告が必要な場合でも税理士の紹介を行わず、名義変更のみの業務で終わる司法書士もいらっしゃいます。
 ⑤スタートライン相続手続き安心相談室 相続専門の行政書士が相続手続きの窓口となって、不動産・預貯金・株式・投資信託などの相続手続き、相続不動産の査定・売却、相続税の申告が必要な場合の専門の税理士紹介や必要書類取得、相続手続き後の2次相続サポートなど行います。

費用はどれくらいかかるの?

2-1.銀行・信託銀行

前述の通り、銀行や信託銀行でも相続手続きサービスを提供しています。メリットは、どの専門家に頼むか悩むよりも、信頼度が高い一方で、費用は高いということになります。費用を抑えたい方向きではありません。

ある信託銀行の報酬体系

 相続財産額  報酬額(税別)
 5000万円以下  2%
 5000万円超~1億円以下  1.5%
 1億円超~2億円以下  1.0%
 2億円超~3億円以下  0.8%
 3億円超~5億円以下  0.6%
 5億円超~10億円以下  0.5%
 10億円超~  0.3%

*最低報酬額を100万円にしているため、仮に相続財産が3000万円の場合でも、 3000万円×2%=60万円ではなく、報酬は100万円になります。

2-2.司法書士

司法書士によって違いますが、遺産整理業務として相続手続きを行っています。遺産整理業務の報酬は以下の通りです。

遺産整理業務の料金表

 相続財産額  報酬額(税別)
 500万円以下  25万円
 500万円超~5000万円以下  1.2%+19万円
 5000万円超~1億円以下  1.0%+29万円
 1億円超~3億円以下  0.7%+59万円
 3億円超~  0.4%+149万円

2-3.スタートライン相続手続き安心相談室

当相談室の費用の特徴は、
①事前に費用見積もりします。ご理解頂いた上で、業務開始します。
②分かりやすく、利用しやすい価格設定
 他事務所で見られるような「〇〇万円~」ではなく、「〇〇万円」の定額制

当事務所の料金表

 相続財産額  報酬額(税別)
 1000万円以下  15万円
 1000万円超~3000万円以下  20万円
 3000万円超~5000万円以下  30万円
 5000万円超~8000万円以下  35万円
 8000万円~1億円以下 40万円
 1億円超~ 財産の種類や煩雑さ、相続人の数によって異なりますので個別見積させて頂きます。

また不動産の相続登記のみの場合
料金 10万円(税別)

*司法書士の報酬も含まれています。
*相続税の申告がある場合、上記報酬額に10万円加算されます。
*相続人が5人以内、それ以上の場合は別途相談
*不動産が1箇所、銀行や証券会社は5社以内、それ以上の場合は別途相談
*税理士等の専門家に依頼した場合、別途専門家への費用がかかります。
*上記報酬以外に、不動産の登記事項証明書、固定資産税評価証明書、戸籍謄本等の実費 手数料や郵送費、交通費などの実費については別途負担をお願いします。

2-4.まとめ

銀行や信託銀行は最低でも100万円以上と高額に対し、司法書士の遺産整理業務と当相談室の費用を比べると

司法書士の遺産整理業務の料金表

 相続財産額  報酬額(税別)
 500万円以下  25万円
 500万円超~5000万円以下  1.2%+19万円
 5000万円超~1億円以下  1.0%+29万円
 1億円超~3億円以下  0.7%+59万円
 3億円超~  0.4%+149万円

当事務所の料金表

 相続財産額  報酬額(税別)
 1000万円以下  15万円
 1000万円超~3000万円以下  20万円
 3000万円超~5000万円以下  30万円
 5000万円超~8000万円以下  35万円
 8000万円~1億円以下 40万円
 1億円超~ 財産の種類や煩雑さ、相続人の数によって異なりますので個別見積させて頂きます。

例えば
①相続財産額が3000万円の場合
司法書士  3000万円×1.2%+19万円=55万円
当相談室  20万円
②相続財産額8000万円の場合
司法書士  8000万円×1.0%+29万円=109万円
当相談室  35万円
になります。

費用面において、当相談室は他と比べても利用しやすい金額であることはご説明してきましたが、こちらはこれまで当相談室でご依頼頂きましたお客様のインタビュー&相談解決事例をご参考までにご覧ください。

お客様のインタビュー&相談解決事例

初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。

初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。

ボタントップ