遺産分割

遺産分割

相続財産には、現金、不動産、株式など様々な財産があります。
現金は金額を決めれば分けることはできますが、相続財産の中でも特に不動産は単純に相続分を分ければいいというわけではなく、そこに住んでいる人の事も考えなければなりません。
遺産分割では、どの財産をどのように、誰に、分けるかがポイントとなります。

遺産を分ける場合、大きく3つの方法があります。

1.現物分割

不動産(土地建物)は妻に、現金は長男に、株式は長女に、といった場合に、遺産をそのまま分ける方法です。

2.代償分割

不動産(土地建物)を相続する代わりに、二男の相続分に該当する金額を長男が次男に払う方法です。

3.換価分割

遺産を売り、その金額を相続人で分ける方法です。

遺産を分けることをしなければ、すべての財産は法定相続分において共有の状態となります。
どの財産をどのように、誰に分けるか相続人全員の間で協議(遺産分割協議)する必要があります。

遺産分割協議書作成サポート

遺産分割協議は、必ず相続人全員の同意が必要となります。
一部の人が除外された場合、その遺産分割協議は無効です。

遺産分割協議で合意された事項を書面化したものが遺産分割協議書で、書面化することで後々のトラブルを防止することが可能となります。
遺産分割協議書は、預貯金の払い戻しや不動産の名義変更等の各種手続きにおいて重要な書類です。

なお、書類作成に当たっては、相続人全員の実印での押印、印鑑証明書の添付が必要となります。

※相続人間で遺産分割がまとまらない場合、各相続人は家庭裁判所に遺産分割の調停・審判を申し立てることが出来ます。当相談室では連携している弁護士がおりますので、ご紹介は可能です。

当相談室では遺産分割協議書作成サポートを行っています。

このような方は是非ご利用ください。

  • ・相続人及び相続財産の調査がお済の方
  • ・銀行手続きや不動産などの各種名義変更を予定されている方
  • ・遺産分割について法的アドバイスが必要な方
  • ・後に争う事がないよう遺産分割協議書を作成したい方

サポート料金   75,600円(税込)

※不動産の登記事項証明書、固定資産税評価証明書、戸籍謄本等の実費手数料や郵送費、交通費などの実費については別途ご負担をお願いいたします。

ボタントップ