相談事例⑦「兄弟間の相続手続き+相続税申告+二次相続対策」東京都Gさん

相談者Gさんは姉のHさんが亡くなったことでの相続手続きについてご依頼を頂きました。 1つ目の問題点は兄弟間の相続ということで

家系図

Gさんも含めて相続人が6名、住んでいる所もバラバラでしたが、幸い連絡先が分かっていたので、各相続人に連絡することで対応は可能で、関係も良好でした。 2つ目の問題点は不動産も含め、相続財産が全て高知県にあり、手続きが出来るかどうかでしたが、郵送で対応できないものは郵送でやり取りし、近くに支店がある金融機関は都内で対応することで相続手続きは迅速に進めていきました。

相続財産は、
〇預貯金関係  金融機関5社(郵送でやり取り2社、後は都内で対応)
〇株式     証券会社1社
〇不動産       1ヶ所

高知銀行と四国銀行は都内に支店がありましたのでこちらで相続手続きを行いました。郵送で一つ一つやり取りするより一日で2ヶ所回ることが出来ますので効率的です。

証券会社も高知県の支店でしたが、近くで対応が出来ますのでこちらで相続手続き

株式や投資信託は換金して、預貯金も全てこちらの代理人口座に全て移しました。

高知県の不動産はGさんが相続することになりました。

遺産分割の段階から提携の相続専門の税理士が加わり、相続税申告&納付のスケジュールを見ながら、遺産分割を税理士と一緒に考え、遺産分割案が各相続人の了承を得たところで、各相続人に相続税申告や納付のご案内、遺産分割協議書に各相続人から署名捺印の上、各相続人に分配し、各相続人が期限内に相続税の納付を行うことができました。

3つ目の問題点は、Gさんの二次相続でした。GさんにはIさんとJさんの子供2人でしたが、同居しているIさんに自宅不動産を渡して、預金は子供2人に半々に分けたいという希望がありました。まず相続専門の税理士の方で相続税のシミュレーションを行い、Gさん希望の遺産分割での相続税を算出し、納税額の確保、遺産分割を実現するために遺言書を作成しました。

初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。

ボタントップ