高齢者運転免許自主返納サポート協議会企業に加盟しました。

昨今高齢者の運転による事故が社会問題になっています。

昨今テレビ・新聞等で高齢者の運転による事故が取り上げられています。記憶に新しいところでは、池袋で80代の男性が運転する車が暴走し、歩行者ら次々とはね、2名の方が亡くなり、10名の方が重軽傷を負った事故がありました。この事故の影響は高齢の親が運転する家族のみならず、高齢者ドライバー自身も自身の運転について考えるきっかけとなり、運転免許証の自主返納が増加しました。
参考:平成30年には421190名が自主返納し、そのうち358740名の方が運転
   経歴証明書の交付を受けています。
スタートライン行政書士事務所としてもこの事故をきっかけに、何か役に立てることはないかと調べる中で、警視庁の高齢者運転免許自主返納サポートを知りました。

高齢者運転免許自主返納サポートとは

高齢者運転免許自主返納

運転に不安を感じる方が、自主的に運転免許証の自主返納を行うことができますが、自主返納した後、運転経歴証明書を申請することができます。この運転経歴証明書ですが、運転免許証と同様に身分証明書と使用することができ、高齢者運転免許自主返納サポート協議会の加盟店の特典も受けることが可能です。この高齢者運転免許自主返納サポート協議会に、スタートライン行政書士事務所も加盟することになりました。
詳しくはこちらをご参照ください。



特典
〇初回相談無料
〇正式にご依頼を頂いた場合、報酬より5000円割引

対象となる方は、
運転免許証を自主返納し、運転経歴証明書の交付を受けた、都内在住で65歳以上の方

初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。

ボタントップ