相続ブログ

 

おはようございます。

5がつに入って徐々に暑くなってきましたが、

先日所属する一般社団法人えがお相続相談室主催のイベントで有楽町の交通会館で

「母の日イベント」を開催しました。

トークショーに登壇したり、相談会にも参加していましたが、

 

その中で相続専門の税理士について考えさせられました。

税理士先生の中で、相続専門の税理士といえる先生は少ないと思いますが、

実際のところ税理士先生に、「親が亡くなったんですが、相続税の申告をやってもらえますか」と言われれば、

断る先生は現状少ないようです。

特に顧問先でそのようなことがあれば別の先生に渡すということは考えにくいとなります。

ただ専門でない税理士先生にお願いすると、過大に相続税を払うことになったり、

あとで修正申告するなど、慣れない業務ゆえにということがあります。

私の場合、相続専門の税理士がいるので、相談会で同席しても安心して聞くことができます。

例えて言うなら、近所のかかりつけの医者より、設備の整った大きな病院で専門の医師の方がということもあります。

人間関係もあるので難しいこともあるかと思いますが、

いざというときは、考えなければならないことですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

ボタントップ