相続ブログ

おはようございます。

昨日はハロウィン関係のイベントがあったようですね。

近年不思議と多くなってきたような気がします。

 

さておひとり様や身寄りがない方にとって亡くなった後、どうなるかは心配だと思います。

例えば葬儀、埋葬、身辺整理といったもの。

 

遺言書でもこうしたことについて残すことは可能ですが、遺言書が見つからないと後の祭り状態になることもあります。

そこで注目すべきは死後すぐに対応することのできる契約に 死後事務委任契約という契約があります。

 例えば
※通夜・告別式などの葬儀、埋葬に関する手続き
※家財・生活用品の整理や処分
※賃貸住宅の解約
※役所への届け出
※病院などへの支払いや手続き
などです。

これらの事務をどのように実行するか

具体的に契約書で決めておくことができます。

 おひとり様にとっては必見だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本全国どこからでも相談・解決 相続手続き・遺言書作成事例集

よくある質問

「相続手続きについて」 「相続(空家)不動産の売却について」
「遺言書作成について」 「ご依頼する際に」
「ご相談にあたって」 「相続手続き費用について」
「相続手続き」代行サポート


「相談者の気持ちに寄り添うサポート」を提供しています。

アクセス

スタートライン行政書士事務所の外観

*建物1階がスーパーのマルエツです。

東京都港区三田2-14-5
フロイントゥ三田904号
スタートライン行政書士事務所

  • JR「田町」駅徒歩約7分
  • 都営三田線・浅草線「三田」駅徒歩5分
  • 都営大江戸線「赤羽橋」駅徒歩8分
初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉
を中心に全国対応

ボタントップ