相続ブログ

 

おはようございます。

相続専門行政書士の横倉です。

今日は生憎の雨ですね。寒いので暖かくして下さい。

 

さて先週気になる研修があったので参加しました。

IMG_3263

もし相続人が外国にいたら・・・

国際相続手続きのポイント

 

当相談室ではたまたまですが、このような事例はほぼなかったので今後の為に参加したのですが

国際化の流れの中では今後多くなることは避けられません。

相続人が海外にて外国人だったら

相続財産が海外にあったらどうすれば

日本にいるけど相続人外国人だったらと

想定すると様々なケースが出てきます。

どこの国の法律になるのか?が大切ですが、海外にある財産の場合は実務的にはその国のやり方になるようです。

また日本のように戸籍制度がある国は数少なく、その場合どうすればいいかと。

やはり手続きには1年以上かかるのもあるようです。出来た達成感はあると思います。

講師の先生は丁寧に教えて頂き、感謝しています。

専門家もこうした知識の研鑽は必要ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本全国どこからでも相談・解決 相続手続き・遺言書作成事例集

よくある質問

「相続手続きについて」 「相続(空家)不動産の売却について」
「遺言書作成について」 「ご依頼する際に」
「ご相談にあたって」 「相続手続き費用について」
「相続手続き」代行サポート


「相談者の気持ちに寄り添うサポート」を提供しています。

アクセス

スタートライン行政書士事務所の外観

*建物1階がスーパーのマルエツです。

東京都港区三田2-14-5
フロイントゥ三田904号
スタートライン行政書士事務所

  • JR「田町」駅徒歩約7分
  • 都営三田線・浅草線「三田」駅徒歩5分
  • 都営大江戸線「赤羽橋」駅徒歩8分
初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉
を中心に全国対応

ボタントップ