相続ブログ

おはようございます。

最近相続のご相談で、私がお客様に確認している事項です。

 

最近離婚する夫婦が増えていますが、それに今に限ったことではなく昔あることなんです。

 

プライベートな話しですが、相続対策を考えるときに大切なこと。

 

相手が再婚者の場合、子供を設けているか否か相続人が変ってくるのです。

離婚すれば前妻・前夫といった人とは親族関係はなくなりますが、その子とは血縁でつながっていますので、仮に前妻・前夫に親権が行き、戸籍を抜けようが

戸籍で親子であることが証明される以上、その子は相続人となります。これ重要です。

 

勘違いしやすい事項ですが、相続トラブルにもなりかねないことですので注意が必要です。

 

子供が小さいときに別れた人にとって、何十年後に相続のために連絡を取らなければならないことも。

子供にとっては寝耳に水な話しですし、連絡を取る方もどういった人かもわからない人に連絡を取るのは不安なものです。

 

どうすればいいかわからない方は当相談室まで、気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

日本全国どこからでも相談・解決 相続手続き・遺言書作成事例集

よくある質問

「相続手続きについて」 「相続(空家)不動産の売却について」
「遺言書作成について」 「ご依頼する際に」
「ご相談にあたって」 「相続手続き費用について」
「相続手続き」代行サポート


「相談者の気持ちに寄り添うサポート」を提供しています。

アクセス

スタートライン行政書士事務所の外観

*建物1階がスーパーのマルエツです。

東京都港区三田2-14-5
フロイントゥ三田904号
スタートライン行政書士事務所

  • JR「田町」駅徒歩約7分
  • 都営三田線・浅草線「三田」駅徒歩5分
  • 都営大江戸線「赤羽橋」駅徒歩8分
初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉
を中心に全国対応

ボタントップ