相続ブログ

 

先日遺言執行者として、遺言執行業務を行いました。

おはようございます、行政書士の横倉です。

実は昨年夏に遺言書を作成したお客様ですが、

残念ながら昨年末に亡くなられました。

お会いしたときはまだと思っていましたが、亡くなるというのは突然であると。

 

さて私は遺言書の中で、遺言執行者として記載されていました。

遺言執行者とは遺言に書いている内容を実現する為に相続人に代わって手続きを行う人のことで、預貯金の解約手続き、貸金庫の解約・取り出し、株や不動産の名義変更、などを行います。

 

遺言執行者がある中での手続きが、通常の相続手続きよりスムーズでお客様には負担なく完了しました。

遺言書を作成してから亡くなるまでの事を見ると、

遺言書はそのうちに・・・、ではなく元気なうちに今作成しておくべきものだと実感した案件となりました。

 

 

 

 

初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。

ボタントップ