相続ブログ

こんばんは。

日が落ちるのが早くなりましたね。一日があっという間に感じます。

 

さて昨日参議院本会議で、婚外子(結婚していない男女の間に生まれた子)の相続分が嫡出子(法律上の夫婦の子)の半分とした民法規定を違憲とした判決をもとに、民法900条が改正されました。特定秘密保護法案に隠れて成立したのですが、9月に違憲判決が出されてから12月に成立とはちょっと遅い気がします。

気をつけなければいけないのは、いつから実施されるかですが、

これは最高裁の違憲判決が出た平成25年9月5日以後、さかのぼって適用されることになったそうです。つまり9月5日以後に開始した相続(亡くなったのが9月5日以後)からの適用となります。あまり知られていませんが、もし該当している人がいれば注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)
tel:03-6809-4370

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。

ボタントップ