遺産相続手続きにかかる費用は?

遺産相続手続きは、相続人自ら出来る手続きです。
自分で行った場合でも、法務局・役所・金融機関などへ必ずかかる費用(実費)があります。

○役所
戸籍謄本 1通450円 相続人全員分が必要
除籍謄本・改製原戸籍 1通750円 被相続人(亡くなった方)の出生~死亡までの戸籍
戸籍の附票 1通300円
住民票除票の写し 1通300~400円 被相続人(亡くなった方)の最後の住所を証する
住民票 1通300~400円
印鑑証明書 1通300円 相続人全員分が必要

○法務局
登録免許税 固定資産税評価額×1000分の4
4000万の固定資産税評価額×4/1000=16万円
登記簿謄本 1通600円
固定資産税評価証明書 1通300円

○金融機関
残高証明書 金融機関に異なりますが、1通300~1000円くらい
マイナンバーの写し *証券会社の口座開設に必要

遺産相続手続き代行費用

「費用はいくらぐらいになりますか?」といった問い合わせは、よく聞かれます。
お電話だけでは正確なことはいえませんし、実際ヒアリングするとお電話でお聞きしたこと違うこともありますので、あくまで目安の金額をお伝えしています。
また皆様が悩まれる要因として、相場がないことです。各社費用について算出方法が違い、案件によっては割高になるケースもあります。ご参考までに。

①財産の価格によって算出しているケース
 相続財産の総額 2000万未満 15万~
 相続財産の総額 2000~4000万 20万~
 相続財産の総額 1億以上 50万~

これは分かりやすい指標ですが、相続財産に不動産が入ると、割高になりやすいものです。
現金が少なくても、自宅不動産の価値(固定資産税評価額)が5000万だと、思っている以上に高くなることがあります。
あと「相続財産の総額の〇%」といった表記もあります。

②信託銀行や金融機関による遺産相続手続き
相続財産の価格にかかわらず、最低100万円というような非常に高額になってしまいます。

③当相談室の遺産相続手続き代行費用について
費用体系が分かりにくかったり、財産の価格によって割高になりやすいことを考慮して、出来る限り
分かりやすい料金を設定しています。

基本料金 25万円(税別)
基本料金の条件
1.相続人が5人以内
2.相続財産が1億円未満
3.不動産1箇所、銀行や証券会社が4社以内
  1,2,3を超えるような場合は、別途お見積させて頂きます。
*相続税の申告が必要な場合、基本料金に10万円(税別)加算されます。
*税理士等に依頼した場合、別途専門家への費用がかかります。
*実費がかかります。

初回相談無料!遺産相続に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。

tel:03-6809-4370

Webからのお問い合わせはこちらから

お問合せはこちら
ボタントップ